半透明のシンボル

半透明のプロットを描く場合、シンボルの中身の色を調整できるシンボルを指定します。ここでは、シンボルの引数pchは21とし(円の中身の色指定ができるシンボル)、bgで中身の色を指定します。pch=21の場合、colはシンボルの縁どりの色を指定します。

SPONSOR LINK

rgb()はred,green,blueの三原色の割合を指定することで色調整する関数です。最初の三つの引数がそれぞれRGBに対応しています。すべて0とすると黒、1とすると白になります。alphaが透明度を指定する引数で、0(完全な透明)から1(完全な不透明)の値をとります。

#points()内の引数の値を調整
plot(y~x, type="n", ann=F, axes=F)
box(bty="l")
points(x, y, cex=1.5, pch=21, col=NA, bg=rgb(0,0,0,alpha=0.3)
axis(1); axis(2, las=2)
mtext("Standardized lake area", side = 1, line = 3)
mtext("Fish density", side = 2, line = 3)

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です